Category Archives: 三次元測定機

三次元測定機の定盤上で操作

(注意:ここで書かれていることを行うと装置がメーカーの保証対象外になる可能性があります 実施されるときはメーカーとよく、話をし、承諾を得てから行うことを強くお薦めします また、ここに書かれたことを行なったことによる責任等 … Continue reading

Posted in 三次元測定機 | 三次元測定機の定盤上で操作 はコメントを受け付けていません。

CalypsoCADデータの保存

CalypsoCADデータの保存 CalypsoでCADデータの保存を行うと、 測定データではなく、設計値のデータで保存されます。

Posted in 三次元測定機 | CalypsoCADデータの保存 はコメントを受け付けていません。

Calypso半径表示

Calypso半径表示 Calypsoで円要素の半径表示を行うのには評価から半径を選んでも良いが 要素のデフォルト表示を直径から半径に変更することもできる。  

Posted in 三次元測定機 | Calypso半径表示 はコメントを受け付けていません。

Calypso円要素の角度指定

Calypso円要素の角度指定 Calypsoで円要素を自動処理で指定すると開始角度を円要素内で指定できます。 また、円要素で開始角度に指定した数字が自動処理側に反映します。 しかし、円要素で測定範囲の角度を円要素内で指 … Continue reading

Posted in 三次元測定機 | Calypso円要素の角度指定 はコメントを受け付けていません。

PH10でのエラー復帰

PH10でのエラー復帰 PH10での姿勢制御のときにエラーがでて、プローブが 作動しないときがあった場合、 プローブの位置を動かさず、測定ソフトを終了し、 制御装置の電源を通常の手順で切ります。 少し時間を置いて(瞬電は … Continue reading

Posted in 三次元測定機 | PH10でのエラー復帰 はコメントを受け付けていません。

Calyps測定終了位置内にメッセージを入れる

Calyps測定終了位置内にメッセージを入れる Calypsの測定終了位置コマンド内にメッセージを入れることができるので 測定継続をするときなのに便利です。

Posted in 三次元測定機 | Calyps測定終了位置内にメッセージを入れる はコメントを受け付けていません。

Calyps測定終了位置

Calyps測定終了位置 Calypsoで同一のものを何個も測る場合、段取りをするときに プローブが邪魔な場合があります。 その場合、プロジェクトメニューの終了位置でプローブ退避位置を指定しておくと 段取りがスムーズにい … Continue reading

Posted in 三次元測定機 | Calyps測定終了位置 はコメントを受け付けていません。

Calyps命名規則

Calyps命名規則 Calypsoで測定コマンドに名前を付ける場合 測定結果名と同一名だと警告が出て名前を付けることができませんので 名前を付ける時は注意が必要です。  

Posted in 三次元測定機 | Calyps命名規則 はコメントを受け付けていません。

Calypsoメッセージ表示

Calypsoメッセージ表示 Calypsoにはメッセージ表示して次の動作を制御するコマンドがあります。 分岐してはいなら次の動作をし、いいえならそこで止まるようなことができます。 このコマンドは測定コマンドの前か、後に … Continue reading

Posted in 三次元測定機 | Calypsoメッセージ表示 はコメントを受け付けていません。

Calypso再測定

Calypso再測定 Calypsoで回数回測定を行いたい時はプランの中の再測定で数を指定すれば 指定した回数分測定をしてくれます。 その時にプラン内に分岐を入れておかないとワークを変えるタイミングがきません。 速度を絞 … Continue reading

Posted in 三次元測定機 | Calypso再測定 はコメントを受け付けていません。